2022年6月27日、月曜日
スポット画像

最新記事

シルクウェイラリー2021は7月1日にスタートします。

シルクウェイラリー2021は7月1日にスタートします。ロシア、モンゴル、中国を結ぶ5,000kmのコース。

コロナウイルスによる2020年大会の中止を受け、シルクウェイラリーの次シーズンが発表された。

シルクウェイラリーの2021年シーズンは、7月1日から11日の間に10ステージでロシア、モンゴル、中国を横断し、大きく前例のない5,000kmのルートで開催されます。「2021年7月1日にオムスク(シベリア)からスタートします - 主催者が発表 - ラリーはシベリアの南東に向かってドライバーを同行し、その後西とモンゴルとロシアの間のアルタイに曲がる、ゴビ砂漠と長いと選択的な旅の後にウルムチへの到着を介して中国の領土の最後の前に ".

当初2020年に予定されていた第10回大会はコビッドのために中止となったが、次回は必然的に健康状態に合わせて開催されると、主催者のフレデリック・レキアン代表は述べた。車ではカタールのナセル・アルアティヤ(トヨタ、ダカール3勝)、バイクではイギリスのサム・サンダーランド(KTM、かつてのダカール王)、トラックではロシアのアントン・シバロフ(カマズ)が2019年の最新勝者であった。

最新記事

Don't miss

Japanese